コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

当て物 アテモノ

デジタル大辞泉の解説

あて‐もの【当て物】

隠してある物を言い当てること。
駄菓子屋などで売られている懸賞付きのくじ。
物を切ったり打ったりするときにあてがうもの。
射芸の一。草木の葉や貝などを的にして射当てるもの。
「この様の―などは今は箭(や)の落つるところもおぼえ候はず」〈今昔・二五・六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

当て物の関連キーワード日本の遊び・玩具史(年表)生理用品目付け絵金花糖パッドクイズ当て事

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

当て物の関連情報