コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駄菓子屋 だがしや

世界大百科事典 第2版の解説

だがしや【駄菓子屋】

駄菓子をあきなう店。駄菓子は安価な材料を使った粗製の菓子のことで,《続飛鳥川(ぞくあすかがわ)》によると18世紀後半の江戸では,板おこし,だるま糖,栗焼,ニッケイ糖,大ころばしなどが代表的なものだった。いずれも内容ははっきりしないが,黒砂糖を使ったおこしやあめの類が多かったようである。それらをどこの町でも番太郎が副業として,わらじ,鼻紙もぐさろうそくなどの荒物(あらもの)とともに番小屋であきなっていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

駄菓子屋の関連キーワード日本の遊び・玩具史(年表)リリー アイスクリームガム怒りをこめてふり返れ昭和30年代村構想台場一丁目商店街駄菓子屋にゃんこ【しん】粉細工チェルシー舞花だがしや楽校かるめ焼きモンブランお好み焼きたけくらべブロマイド芋羊かん樋口一葉みつまめ遠州焼き羊かん唐十郎

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

駄菓子屋の関連情報