後夜(読み)ゴヤ

デジタル大辞泉の解説

ご‐や【後夜】

六時の一。寅(とら)の刻。夜半から夜明け前のころ。現在の午前4時ごろ。また、その時に行う勤行(ごんぎょう)。夜明け前の勤行。
「―など果てて、少しうちやすみたる寝耳に」〈・一二〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごや【後夜】

六時の一。夜を三分した最後の時間。ほぼ現在の午前二時から六時頃。またその間に行う勤行。 「 -の御加持にもののけあらはれ出できて/源氏 柏木」 → 初夜中夜
夜半から朝まで。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ご‐や【後夜】

〘名〙
① 仏語。一日を昼夜六つ(晨朝、日中、日没、初夜、中夜、後夜)に分けた、夜間の後の時分をいう。夜半から朝までの間。
※霊異記(810‐824)上「其の後夜に男の声有り」 〔劉長卿‐喜鮑禅師自龍山至詩〕
※権記‐長徳四年(998)三月二八日「暁修法後夜未行之前、家僕等高声称乾方焼亡之由
※俳諧・蕪村句集(1784)春「居(すゑ)風呂に後夜きく花のもどりかな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後夜の関連情報