コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後退角 こうたいかく sweepback angle

4件 の用語解説(後退角の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後退角
こうたいかく
sweepback angle

後退翼または三角翼航空機について,翼の後退の度合いを表す角度。亜音速機では,前縁から翼弦長の1/4の点を連ねる線が,機体の軸に垂直な左右軸となす角を,また超音速機では,前縁線が左右軸となす角をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうたい‐かく【後退角】

航空機の主翼を、胴体に対して直角より後方へ傾けて取り付けた場合の、翼の角度。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

後退角【こうたいかく】

飛行機の(よく)が胴体に斜め後ろ向きに取りつけられているときの角度。翼の基準線(一般には翼弦の,前方から25%の点を結んだ線)が,胴体の前後軸に直角な線となす角度で示され,後退角をもつ翼を後退翼という。
→関連項目可変翼三角翼上反角無尾翼機

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうたいかく【後退角 sweep‐back】

航空機の翼が胴体に直角でなく,斜め後ろ向きに取りつけてあるとき,その角度のことをいう。一般には翼弦の前方から25%のところを結ぶ線と,機体の前後軸に直角に立てた線とのなす角度で示される。後退角のある翼を後退翼といい,音速付近や超音速で飛行するジェット機に多く見られる。低速機でも機体構成上のつごうで,若干の後退角をつけることもある。【久世 紳二】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の後退角の言及

【超音速飛行】より

…このように,空力加熱に伴う温度上昇も超音速飛行にとって解決しなければならない問題であり,音の壁に対して熱の壁と呼ばれることがある。
[超音速機の特徴]
 超音速機の形状の特徴として,大きな後退角の薄い翼,細長い胴体をあげることができる。飛行機の速度がまだ亜音速にあるときでも,主翼の上面の気流はいったん増速されそれから減速されるので,もっとも増速されたところの流れは音速に達し,亜音速に減速される部分との境界に衝撃波が発生してしまう。…

【飛行機】より

… 超音速機はもちろんだが,音速に近い高亜音速(マッハ0.8~0.9)で飛ぶ場合にも,抗力の低減に特別の配慮が必要である。とくに重要なのは主翼の平面形で,後退角θをつけるのがふつうである(図7)。機の前進によって翼に当たる流速Vのうち,翼面上の風圧を決めるのは,前縁に直角の成分Vcosθである。…

※「後退角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

後退角の関連キーワード機首空路航空機関士主翼羽布後縁航空機燃料固定翼後ろ向き研究斜め後方さばき

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone