コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御亭 ゴテイ

デジタル大辞泉の解説

ご‐てい【御亭】

他人を敬って、その邸宅をいう語。
御亭主」の略。
「許嫁(いいなずけ)の―が兵隊に取られたんだからなあ」〈二葉亭訳・片恋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごて【御亭】

〔「御亭主」の略〕
御主人。ごてい。 → ごてさん

ごてい【御亭】

貴人などの邸宅。
「御亭主」の略。 「 -はといへば、女房そのまま返答におよばず/咄本・露が咄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御亭の関連キーワード山科本願寺南殿跡仇口・徒口いいなずけ御亭さん大聖寺藩小松城御所様御主人御内証咄本狂う内証

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御亭の関連情報