コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御林 おはやし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御林
おはやし

江戸時代の官有林の総称。幕府の直轄林とともに諸藩の直轄林 (御山留山御建山) をもさす。御林守,山守村役人などが管理した。入会 (いりあい) 山と違って,一般農民はわずかに雑木下草採取などが許され,盗伐用益は禁止された。明治維新後,多くは国有林となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

御林【おはやし】

公称上は江戸幕府の直轄林。御山・御留(おとめ)山・御建(おたて)山などと称した諸藩の直轄林も,各領内では御林という。幕府直轄林は17世紀後半保安林目的で設置されたものが多く,《諸国御林帳》に登録され,勘定奉行配下の御林奉行が管掌,直接的管理は現地の代官があたり,御林守が無断立入り・盗伐などを監視した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おはやし【御林】

江戸時代,幕藩領主の管理下にあった保護林,または占有林の汎称であるが,公称としての御林は幕府の直轄林で,諸国御林帳に登録された保護林をいう。私藩の領主によって制定された御林は,御本山(弘前藩),御直山(秋田藩),御山(盛岡,福岡,小倉,臼杵,熊本の諸藩),御建山(水戸,福井,鳥取,松江,広島,山口,人吉の諸藩),御留山(名古屋,和歌山,高知の諸藩)などといい,あえて御林の称呼を避けるのが普通であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おはやし【御林】

江戸幕府の直轄林。また、諸藩の直轄林をも称した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御林
おはやし

江戸時代、幕府や諸藩が管理・支配した山林。その設定目的の多くは、土木・建築用材などの林産資源の保続にあったが、林のもつ水源涵養(かんよう)、土砂扞止(かんし)、防風、飛砂防止機能に着目して、御林とした場合もある。以上の目的に沿って、領主は地元住民に対し、御林内の立ち木のうち、特定の樹種(スギ、ヒノキなど)を限って伐採を禁じたり(明山(あきやま))、立入りを禁止し(留山(とめやま))、また御林を管理・保護する役人(御林守(おはやしもり)、山見、山回りなど)を置いて、違背者の取締りに努めた。幕府領では御林のほか、御山、公儀林とも称し、諸藩においては御林、御山のほか、御留山(熊本)、御本山(おもとやま)(弘前(ひろさき))、御直山(おじきやま)(秋田)、御建(立)山(おたてやま)(広島・松江)、御建(立)林(鳥取・高田)などと称し一定しないが、明治以降、政府はこれら旧領主直轄林のすべてを官林(現在の国有林)に編入した。[飯岡正毅]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の御林の言及

【国有林】より

…官林の前身は近世幕藩の直轄林と村持入会林野のうち,〈官民有区分事業〉の結果官有となった山林である。近世幕藩の直轄林は,御林(おはやし),御山などと呼ばれ,山奉行などの森林管理機関によって,森林造成,伐採,保護などが行われていた。著名な御林には,津軽藩のヒバ林,秋田藩のスギ林,尾張藩の木曾ヒノキ林がある。…

【山論】より

…それが17世紀代ともなると,大名城郭を中心とするいわゆる城下町が一斉に勃興するにつれて,狂乱的な木材需要が各地の山林に殺到したため,17世紀後半に移るころには,都市造営用材の濫採による山林の荒廃は中部,関東の未開発林にまでおよんだ。時の幕府・諸藩はこのような荒林事態に対処して林材の保存と営利を図るべく,自領内の山林に直轄保護林(御林(おはやし))の制定を急ぐと同時に,その御林へは農民の立入りを許さない方針を打ち出すようになる。こういった占有林が漸増するのに加えて,人口増に伴う林野の開墾(農地造成)が全国的に進行するため,これまで農民の共用にゆだねられていた林野の地積は減退を重ねるばかりであった。…

【森林】より

… 森林を存続させ,あるいは育てながら,これを利用する風潮は,社会が安定し,人口も増加した江戸時代に入ってからである。庶民の生活のための燃料や米などの生産のための肥料を確保するための入会山(いりあいやま)の制度が定着し,一方,徳川幕府直轄の山林や各藩が支配する御林の制度ができた。御林は幕府や藩の用材林であり,みずからの使用に供するほか,財源ともなり,特定の材は一般の伐採を厳禁し,薪炭材などの生活用材のみの伐採を許した。…

【留山】より

…(1)近世の領主直轄林(御林(おはやし))のうち,とくに林相のすぐれた山林の範囲を限り,住民の立入りを禁制した保護林。留林,建山(たてやま),禁林ともいう。…

【村中入会】より

…54年(承応3)の尾張藩の新田開発の方針中でも,地方知行のうちから林野を蔵入地化する方向が示されている。 第2の方策は,林野の全面的蔵入地化のもとで幕藩営林(御林(おはやし),御山,御林山,御直立,御立山,御札山,鹿倉山など)を設定し,これを農用林野から峻別する方向をとる。農用林野から分離した幕藩営林への農民の立入りには〈木一本,首一本〉といわれる過酷な制裁を加え,他方,農用林野には山年貢,秣場年貢を賦課して領主権の掌握下にある農民の林野利用を確認した。…

※「御林」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御林の関連キーワード大川四郎左衛門田尻清五郎韮山役所跡栗林公園百姓稼山真鶴岬岩槻城高松焼百姓林下草銭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御林の関連情報