コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御殿山 ごてんやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御殿山
ごてんやま

東京都品川区北部,山手台地高輪台の南東端,北品川一帯の台地の通称。地名は,太田道灌の館があり,また徳川将軍家の御殿があったことに由来する。江戸時代には,東は東京湾に面し,南は目黒川の谷に限られた景勝地で,サクラの名所であった。嘉永6 (1853) 年ペリー来航にあわてた幕府は,御殿山をくずした土で江戸防衛の台場 (砲台) を湾内に築造した。明治以後住宅地となった。ホテル,銀行,郵便局などのある御殿山ヒルズがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御殿山
ごてんやま

東京都品川区北端、北品川一帯の台地。東は東京湾に臨み、南は目黒川の谷の要害の地で、太田道灌(どうかん)が1457年(長禄1)館(やかた)を築いたことが地名の由来というが、江戸初期に将軍家の御殿が設けられたことに由来するとの説もある。飛鳥(あすか)山とともに江戸のサクラの名所としてにぎわった。1862年(文久2)当地に建設中のイギリス公使館が尊王攘夷(じょうい)派による焼打ちにあった。1853年(嘉永6)ペリー来航後、江戸防衛のため御殿山の土を崩して品川台場を築造した。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

御殿山の関連キーワード兵庫県美方郡香美町村岡区村岡イギリス公使館焼打事件日本のおもな動物園日本のおもな水族館日本のおもな植物園東京都葛飾区青戸山手(やまのて)室田 新次郎磯村 春子山尾 庸三新ひだか町品川(区)鹿沼(市)御殿山遺跡井の頭公園東京(都)高杉晋作原 撫松堀真五郎久坂玄瑞

御殿山の関連情報