コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思い/想い/念い オモイ

デジタル大辞泉の解説

おもい〔おもひ〕【思い/想い/念い】

ある物事について考えをもつこと。また、その内容。所懐。「年頭の―を述べる」
予想。予期。想像。「―もしない結末」
願い。望み。「長年の―がかなう」「―を遂げる」
物思い。回想。「秋の夜長に―にふける」
思慕の情。愛情。恋心。「彼女への―が募る」
執念。恨み。「この世に―を残す」
あることを経験してもたらされる感じ。「胸のすく―」「自分だけいい―をする」
(多く名詞の下に付いて)ある対象を気にかけ、大切にする気持ちが特に強いことを表す。「親―の息子」
4の意から》喪に服すること。また、その期間。喪中。
「ちちが―にてよめる」〈古今哀傷・詞書〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

思い/想い/念いの関連キーワード蟻の思いも天に届く情けを交わす居た堪らない血を吐く思い腸がちぎれる痩せる思い熱鉄を飲む心に浮かぶ断腸の思い胸を焦がす恥をかく今案意楽怪我勝ち活殺自在思いの儘侘び寝羇旅歌胸の火鄙懐万慮

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android