コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カン

デジタル大辞泉の解説

かん【感】

深く心が動くこと。感動。「に入る」
物事に接して生ずる心の動き。感じ。「今さらのは否めない」「隔世の

かん【感】[漢字項目]

[音]カン(呉)(漢)
学習漢字]3年
外部の物に触れて心が動く。心の動き。「感激感謝感情感心感想感受性哀感共感語感好感実感情感多感痛感反感予感責任感優越感
五感に触れてある感じが生じる。「感覚感官感触触感体感臨場感
外部の物に触れて内部に変化を生じる。「感染感電感応(かんのう)感冒感光紙
「感冒」の略。「流感

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かん【感】

物事を見たり聞いたりして起こる心の動き。 「隔世の-」 「時期尚早の-がある」
心が強く動かされること。感慨。
接尾語的に用いて、…の感じの意を表す。 「解放-」 「幸福-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

感の関連キーワードインフェリオリティ・コンプレクスかき氷バスソルト内発的動機づけ肢端知覚異常症オルガスムステクスチャー抑うつ(鬱)減感作療法ガリシュワ申し申し自己感情軽鬱状態有感地震微小地震神経衰弱あらあら御買得感有機感覚脱感作離人症

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

感の関連情報