(読み)カン

デジタル大辞泉の解説

かん【感】

深く心が動くこと。感動。「に入る」
物事に接して生ずる心の動き。感じ。「今さらのは否めない」「隔世の

かん【感】[漢字項目]

[音]カン(呉)(漢)
学習漢字]3年
外部の物に触れて心が動く。心の動き。「感激感謝感情感心感想感受性哀感共感語感好感実感情感多感痛感反感予感責任感優越感
五感に触れてある感じが生じる。「感覚感官感触触感体感臨場感
外部の物に触れて内部に変化を生じる。「感染感電感応(かんのう)感冒感光紙
「感冒」の略。「流感

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かん【感】

物事を見たり聞いたりして起こる心の動き。 「隔世の-」 「時期尚早の-がある」
心が強く動かされること。感慨。
接尾語的に用いて、…の感じの意を表す。 「解放-」 「幸福-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かん【感】

〘名〙
① 深く心に感じること。感動。感慨。感心。
※文華秀麗集(818)上・春日左将軍臨況〈勇山文継〉「微誠有感降恩顧、欲春醪心自寛」 〔陸機‐愍思賦序〕
物事にふれて起こる心の動き。感じ。きもち。
※凌雲集(814)渤海入朝〈大伴氏上〉「占星水上非感、就日遙思眷我堯
※源氏(1001‐14頃)乙女「琴のかむならねど、あやしく物あはれなる夕かな」
③ 神仏や霊気などに心が通じてあらわれる反応。感応(かんのう)
※古事談(1212‐15頃)一「是若大刀御辛樻鎰歟云々。天気有感」 〔淮南子‐天文訓〕

かん‐じ【感】

〘名〙 (動詞「かんずる(感)」の連用形の名詞化)
① 皮膚などが物に触れた時に生じる感覚。感触。触覚。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一「スーと持ち上げられた時何だかふはふはした感じが有った許りである」
② 人や物事に接してそれから受ける漠然とした印象や心に浮かぶ思い。
※浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉一「始めて出勤した時は異(おつ)な感じがした」
③ 物事にある雰囲気(ふんいき)があること。また、その雰囲気。ムード。
※野分(1907)〈夏目漱石〉四「今のは面白かった。〈略〉非常に感じをよく出す人だ」
④ ききめがあらわれること。また、そのききめ。効験。しるし。「薬のかんじ」

かん・じる【感】

(サ変動詞「かんずる(感)」の上一段化したもの)
[1] 〘自ザ上一〙 =かんずる(感)(一)
※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉中「俊三は左まで感じる様子も無く」
[2] 〘他ザ上一〙 =かんずる(感)(二)
※藪の鶯(1888)〈三宅花圃〉八「交通貿易にもどの位の不利を感じるかしれん」
※青年(1910‐11)〈森鴎外〉一一「鈍い頭痛がしてゐて、目に羞明(しうめい)を感(カン)じる」
[補注]未然形、連用形の「感じ」の形はサ変の場合と区別しにくいので、この項には上一段であることが明らかな例だけを示した。

かん‐・ず【感】

〘自他サ変〙 ⇒かんずる(感)

かん‐・ずる【感】

[1] 〘自サ変〙 かん・ず 〘自サ変〙
① 心にひびく。心が強く動かされる。感動する。
※宇津保(970‐999頃)俊蔭「御門おほきに驚かせ給て、かんぜしめ」
※源氏(1001‐14頃)横笛「童(わらは)よりいとことなる音を吹き出でしにかんじて」
② 前世の行為の報いが現われる。
※平家(13C前)三「さればかの信施無慙の罪によって、今生に感ぜられけりとぞ見えたりける」
③ 外物の刺激を受けて反応する。
※露団々(1889)〈幸田露伴〉七「夕日がきらきらすると、其熱に感(カン)じて、葉が青く顕れて」
④ 病気に感染する。
※和英語林集成(初版)(1867)「カゼニ kandzru(カンズル)
[2] 〘他サ変〙 かん・ず 〘他サ変〙
① 感心する。ほめたたえる。
※今昔(1120頃か)二「夫、妻の言を聞て、其の心を感じて喜ぶ事、无限くして」
※徒然草(1331頃)二三八「その詞のあやまらざる事を、人みな感ず」
② ある感情、感覚をいだいたり、ある考えを浮かべたりする。心に思う。また、刺激によって身心にある感覚を生ずる。
当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉五「大に感(カン)ずる所あって、僕は志を決したから」
※草枕(1906)〈夏目漱石〉五「罵詈其れ自身は別に痛痒を感ぜぬが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

感の関連情報