コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戯台 ぎだい xì tái

1件 の用語解説(戯台の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぎだい【戯台 xì tái】

中国,劇場の舞台のこと。唐代では各種の芸能の演ぜられた戯場は大寺院の境内や周辺に集中したが,宋代になると都市の盛り場に常設され,なかには数千人を入れる大規模なものもあって,勾欄(こうらん)と呼ばれた。方形の舞台を欄干で囲んで観客席と仕切ったことは,1959年山西省で発見された墓室内のミニアチュールで実証された。また元代には地方巡業の一座が廟に戯台を設けたり,空地に小屋掛けしたりして,この様式は現在まで続いている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

戯台の関連キーワード簀の子檜舞台穴番袖幕天雷平舞台本舞台敷舞台釘町久磨次銀橋

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

戯台の関連情報