所与(読み)しょよ

精選版 日本国語大辞典「所与」の解説

しょ‐よ【所与】

〘名〙
えられているもの。与件。〔いろは引現代語大辞典(1931)〕
森鴎外(1954)〈高橋義孝〉一三「武士階級のイデオロギーが自分の精神史的所与条件であることをはっきりと認知していたとしてよかろう」
論理学で、推論を演繹できる確実な知識や事実
認識論で、心の中に表象されている現実
心理学で、感覚に与えられているもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「所与」の解説

しょ‐よ【所与】

他から与えられること。また、そのもの。特に、解決されるべき問題の前提として与えられたもの。与件。「所与の条件」
哲学で、思考の働きに先立ち、意識に直接与えられている内容
心理学で、感覚に与えられているもの。
[類語]条件前提要件要素

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android