コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扶養親族 フヨウシンゾク

2件 の用語解説(扶養親族の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふよう‐しんぞく〔フヤウ‐〕【扶養親族】

扶養の対象となる親族。
[補説]所得税法上の扶養親族は、配偶者以外の親族(六親等内の血族および三親等内の姻族)か都道府県知事から養育を委託された児童または市町村長から養護を委託された老人で、納税者と生計を一にし、年間の合計所得金額が38万円以下の、事業専従者ではない人。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

扶養親族の関連情報