コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扶養親族 フヨウシンゾク

デジタル大辞泉の解説

ふよう‐しんぞく〔フヤウ‐〕【扶養親族】

扶養の対象となる親族
[補説]所得税法上の扶養親族は、配偶者以外の親族(六親等内の血族および三親等内の姻族)か都道府県知事から養育を委託された児童または市町村長から養護を委託された老人で、納税者生計を一にし、年間の合計所得金額が38万円以下の、事業専従者ではない人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふようしんぞく【扶養親族】

扶養の対象となる親族。税法上、扶養控除対象となる者。扶養家族。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

扶養親族の関連キーワード控除対象扶養親族児童扶養手当一般扶養控除老人扶養控除成年扶養控除特定扶養親族特定扶養控除老人扶養親族年少扶養控除障害者控除扶養義務年末調整扶養家族寡夫控除扶養控除寡婦控除所得税補説

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

扶養親族の関連情報