コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗血小板剤 コウケッショウバンザイ

デジタル大辞泉の解説

こうけっしょうばん‐ざい〔カウケツセウバン‐〕【抗血小板剤】

血小板の働きを抑制する薬剤。血小板が凝縮して血栓を形成しにくくする。アスピリン・クロピドグレル・チクロピジンなど。抗血小板薬。→抗凝固剤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

抗血小板剤の関連キーワードデ・ウエスタン・セラピテクス研究所東京田辺製薬

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抗血小板剤の関連情報