コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損ねる ソコネル

デジタル大辞泉の解説

そこ・ねる【損ねる】

[動ナ下一][文]そこ・ぬ[ナ下二]

㋐人の気持ちを傷つける。「機嫌を―・ねる」「感情を―・ねる」
㋑からだの調子を悪くする。「働きすぎて健康を―・ねる」

㋐物がこわれる。傷がつく。
「私の琵琶はちと―・ねて役に立ちませぬ」〈虎寛狂・伯養〉
㋑気持ちなどが、悪い状態になる。
「ちと機嫌が―・ねた」〈虎寛狂・子盗人
(動詞の連用形に付いて)
㋐…するのに失敗する。「買い―・ねる」
㋑…する機会を失う。「言い―・ねる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そこねる【損ねる】

( 動下一 ) [文] ナ下二 そこ・ぬ
健康状態を悪くする。そこなう。 「健康を-・ねる」
人の気持ち・気分を傷つける。そこなう。 「御機嫌を-・ねる」
こわれる。損傷する。 「こけらぶきの屋根も-・ねぬうちに/浮世草子・胸算用 3
(動詞の連用形に付いて)
…するのに失敗する。そこなう。 「字を書き-・ねる」
…する機会を失う。そこなう。 「住所を聞き-・ねた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

損ねるの関連キーワードビールの鮮度とおいしさ無料案内所の規制条例大阪府風俗案内所条例情けは人のためならずサクレ・クール教会国による空き家対策ミクロネシア連邦反ドーピング執行役員制度アベノミクス少子化問題エスクロウ母子保健予防医学不はむきおしゃか体を壊す心を破る判検交流砂出し

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

損ねるの関連情報