コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損なう/害う ソコナウ

デジタル大辞泉の解説

そこな・う〔そこなふ〕【損なう/害う】

[動ワ五(ハ四)]
物をこわして、だめにする。傷つける。「器物を―・う」
人の気持ちやからだの調子を悪くする。「感情を―・う」「健康を―・う」
殺傷する。「一兵も―・うことなく」
(動詞の連用形に付いて)
㋐…するのに失敗する。「書き―・う」
㋑…する機会を逸する。「乗り―・う」「見舞状を出し―・う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そくなう【損なう】

( 動五[四] )
「そこなう(損)」の転。 「借り-・つたので、すぐ返した/三四郎 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

損なう/害うの関連キーワードサステイナブルデベロップメント法論味噌売りの夕立弁護士事務所の名称打ち外す・打外すセルフネグレクト論文の二重投稿オーバーハング持続可能な社会川口で船を破る心理的リスク忌諱に触れるエルベ渓谷断熱ガラス請求権放棄母性保護不可分物スポイル筋立てる差し外す染み抜き

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android