コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損害保険ジャパン そんがいほけんジャパン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

損害保険ジャパン
そんがいほけんジャパン

損害保険ジャパン日本興亜の前身の大手損害保険会社。安田火災海上保険日産火災海上保険が 2002年7月合併して発足した。両社合わせた正味収入保険料は 1兆円をこえ,東京海上火災保険を中心とするミレアグループ,三井住友海上火災保険とともに,国内損保業界の 3強の一角をなした。自動車保険を主力とし,第一生命保険と包括業務提携して総合保険グループを打ち出した。2002年12月,経営破綻で合併が見送られていた大成火災海上保険を吸収合併。2010年日本興亜損害保険と経営統合し,持株会社 NKSJホールディングスを設立,傘下に入る。2014年9月,日本興亜損害保険と合併して,損害保険ジャパン日本興亜に商号を変更した。(→損害保険

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

損害保険ジャパンの関連キーワード東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館SAFETY EYE NEO損保ジャパン日本興亜ネット炎上保険損保ジャパンダリコール保険保険金不払い損保ジャパン

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

損害保険ジャパンの関連情報