コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摂津[市] せっつ

百科事典マイペディアの解説

摂津[市]【せっつ】

大阪府北部,淀川下流北岸の市。1966年三島郡三島町が市制改称。水田地帯であったが,近年道路交通網の整備にともない,化学金属,機械器具などの工場が進出,住宅も激増して都市化した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せっつ【摂津[市]】

大阪府北部,大阪市の北東部に隣接する市。1966年三島町が市制施行して摂津市と改称。人口8万7330(1995)。淀川右岸に位置し,市域はL字形で,その大半は沖積低地である。安威(あい)川,茨木川,山田川,大正川などの中小河川がすべてこの地に集中して低湿なため,古い集落は淀川や安威川が形成した自然堤防上に立地した。昭和に入って,新京阪電鉄(現,阪急京都線)正雀(しようじやく)駅(1928)や東海道本線千里丘駅(1938)の開設により市街地が形成されはじめた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の摂津[市]の言及

【鳥養牧】より

…摂津国島下郡(現,大阪府摂津市)の牧。平安時代左右馬寮が経営した近都六牧の一つ。…

※「摂津[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

摂津[市]の関連キーワード新藤兼人加藤泰丹下健三野村芳太郎森一生宇宙開発史(年表)ビートルズキリスト教民主同盟東松照明ボータ