コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撃剣 ゲキケン

大辞林 第三版の解説

げきけん【撃剣】

刀剣・木刀・竹刀で、相手を攻め、身を守る術。剣術。げっけん。 「 -術」 「 -家」

げっけん【撃剣】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の撃剣の言及

【剣道】より

…平安時代から鎌倉時代ころは〈太刀打(たちうち)〉,室町時代後期から江戸時代初期にかけては〈兵法(ひようほう)〉が多く用いられたが,江戸時代は〈剣術〉が最も多く,ほかに〈剣法〉〈刀法〉〈剣技〉などの名称も用いられた。明治時代は〈撃剣(げつけん)〉が多く用いられるようになる。大正時代になって〈撃剣〉から〈剣道〉が中心になり,昭和に入ってからは〈剣道〉以外の名称はほとんど用いられなくなった。…

※「撃剣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

撃剣の関連キーワードティラノレンジャー鈴木春山(1)剣舞(けんぶ)園部 秀雄浅利又七郎野見鼎次郎斎藤弥九郎愛国交親社根岸信五郎堤宝山流武芸小伝手裏剣術村上範致安藤抱琴都治月丹飯篠長威足利義輝撃剣興行高橋石斎秋山要助

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撃剣の関連情報