コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擲弾 てきだんgrenade

翻訳|grenade

3件 の用語解説(擲弾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

擲弾
てきだん
grenade

兵士が直接腕力をもって投擲するか,あるいは小銃その他の銃器の火薬力を利用して発射する火器。前者には手榴弾がある。銃器を利用する擲弾は 300m程度の射程をもち,弾着して炸裂する,射程の最も短い曲射弾道の火器である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

てきだん【擲弾】

手で投げたり、小銃で発射したりする近接戦闘用の小型爆弾。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の擲弾の言及

【弾薬】より

…実戦用としては,普通弾,徹甲弾,焼夷弾,曳光弾(えいこうだん),およびこれらを組み合わせた弾薬(たとえば曳光徹甲焼夷弾)があり,訓練用には,空包,擬製弾,狭窄弾(きようさくだん)などがある。このほか,口径20mm以上であるが擲弾(てきだん)を小火器弾薬に含めることがある。火砲弾薬は,カノン(加農)砲,榴弾(りゆうだん)砲,迫撃砲,無反動砲などから発射され,通常,尖頭長円筒形の弾丸,炸薬(さくやく)を起爆する信管,発射薬を点火する火管,およびこれらを一体化する黄銅または鉄製の薬莢からなる(図2)が,弾種により信管や炸薬,あるいは薬莢を欠くものもある。…

※「擲弾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

擲弾の関連情報