コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政治将校 せいじしょうこう

世界大百科事典 第2版の解説

せいじしょうこう【政治将校】

ソ連邦共産党が軍を指導するために,軍隊内に設置した政治部に勤務する将校をいう。ロシア革命直後の1918年,軍事革命委員会が赤軍の部隊,艦艇,機関,学校等に軍事委員voennyi komissarを派遣したのが初めであり,軍の命令は軍事委員の署名がなければ実行されないなどの権力を持っていた。軍事委員はいったん廃止されたが1937年復活し,42年単一指揮官制が確立されてふたたび廃止された。 1980年代初めの旧ソ連軍の最高政治組織は陸海軍政治総本部で,党中央委員会の下部組織であると同時に国防省の一部でもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

政治将校の関連キーワードオハプ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android