コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教科担任制 きょうかたんにんせい departmental plan

3件 の用語解説(教科担任制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教科担任制
きょうかたんにんせい
departmental plan

教師が1~3の専門教科を担任し,いくつかの学級においてその教科を教授する方式。日本では伝統的に中学校以上はこの方式がとられている。そのため,教員養成においても,中学校,高等学校教員免許状は教科単位で与えられることになっており,免許状取得に必要な単位数も専門の教科関係単位のほうが教職関係単位よりも多くなっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょうか‐たんにんせい〔ケウクワ‐〕【教科担任制】

教員がそれぞれ専門の教科のみを担当し、指導に当たる制度。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

教科担任制
きょうかたんにんせい

教科ごとにその免許状を有した教員によって授業が行われる教授組織。これまで日本では、中学校・高等学校では教科担任制が採用されてきた。一方、小学校では学級担任が全教科を教えるという教授スタイルが主であり、一部で専科教員による授業が行われてきた。
 一人の教員が複数の教科を教えることと比較した際、教科担任制のメリットとして、教材研究や授業準備の時間を十分に確保することができ、より質の高い教育活動の展開が期待されるということがあげられる。また、教科ごとに担当する教員が異なるため児童・生徒をより多角的に観察し、指導に生かすことができる。そのためには、学級担任やほかの教科の教員との情報共有を含めた協力関係を構築することが必要不可欠であり、その克服が学校経営上の課題となる。[照屋翔大・浜田博文]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

教科担任制の関連キーワード工部大学校専門学校専門教育学級担任教科担任担任用具教科科目指導書免許外教科担任

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

教科担任制の関連情報