コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教科担任制 きょうかたんにんせいdepartmental plan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教科担任制
きょうかたんにんせい
departmental plan

教師が1~3の専門教科を担任し,いくつかの学級においてその教科を教授する方式。日本では伝統的に中学校以上はこの方式がとられている。そのため,教員養成においても,中学校,高等学校の教員免許状は教科単位で与えられることになっており,免許状取得に必要な単位数も専門の教科関係単位のほうが教職関係単位よりも多くなっている。小学校では学級担任を主とするが,最近は音楽,図工,体育など特定の教科についてこの方式をとる傾向がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうか‐たんにんせい〔ケウクワ‐〕【教科担任制】

教員がそれぞれ専門の教科のみを担当し、指導に当たる制度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

教科担任制
きょうかたんにんせい

教科ごとにその免許状を有した教員によって授業が行われる教授組織。これまで日本では、中学校・高等学校では教科担任制が採用されてきた。一方、小学校では学級担任が全教科を教えるという教授スタイルが主であり、一部で専科教員による授業が行われてきた。
 一人の教員が複数の教科を教えることと比較した際、教科担任制のメリットとして、教材研究や授業準備の時間を十分に確保することができ、より質の高い教育活動の展開が期待されるということがあげられる。また、教科ごとに担当する教員が異なるため児童・生徒をより多角的に観察し、指導に生かすことができる。そのためには、学級担任やほかの教科の教員との情報共有を含めた協力関係を構築することが必要不可欠であり、その克服が学校経営上の課題となる。[照屋翔大・浜田博文]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

教科担任制の関連キーワードプラトゥーン・プランホームルーム鈴木 迪彦学校建築鈴木迪彦

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

教科担任制の関連情報