コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新弟子検査 しんでしけんさ

2件 の用語解説(新弟子検査の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新弟子検査
しんでしけんさ

相撲部屋に入門を希望してきた力士志望者を場所前に検査するもので第1,第2の2種類ある。資格は満 15歳以上,義務教育を終了した男子で第1検査は体格検査 (173cm,75kg以上) と健康診断

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しんでし‐けんさ【新弟子検査】

大相撲力士志望者に対して日本相撲協会が行う検査。第一検査と第二検査がある。新弟子採用検査
[補説]第一検査は、本場所ごとに初日の数日前に行われる。受検できるのは義務教育を修了した23歳未満の男子。身長173センチ以上、体重75キロ以上を合格基準とする体格検査と健康診断が行われる。体格が基準に満たない場合、身長167センチ、体重67キロ以上であれば、第二検査を受検できる。第二検査は、年3回、1月・5月・9月場所後に国技館で行われ、背筋力ハンドボール投げなど8項目の運動能力検査が課される。なお、学生・アマチュア力士として優秀な成績を収め、幕下付出として認められた場合は、体格基準は適用されず、健康診断によって合否が判定される。この場合、年齢制限は満20歳以上25歳未満となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新弟子検査の関連情報