コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新開古墳 しんがいこふん

1件 の用語解説(新開古墳の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんがいこふん【新開古墳】

滋賀県栗太郡栗東町安養寺字新開に所在した円墳。名神高速道路の建設に伴い,1959年に滋賀県教育委員会が発掘・調査した。野洲(やす)川の沖積地を北西にのぞむ安養寺山の北麓を占め,直径34mの1号墳と,北に隣接する小型の2号墳とからなる。両墳とも葺石(ふきいし)を欠くが,1号墳には埴輪の樹立をみる。1号墳では,2基の埋葬施設が南北に並置されていた。いずれも一種の木棺直葬(じきそう)で,死者の頭位を東におく。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新開古墳の関連キーワード安養浄土栗東こんぜの里りっとう滋賀県栗東市滋賀県栗東市の新幹線新駅建設問題新幹線新駅滋賀県栗東市の新幹線新駅(仮称・南びわ湖駅)建設事業大愚性智田中適斎

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone