コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日光北街道 にっこうきたかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日光北街道
にっこうきたかいどう

江戸時代の日光参詣路の一つ。会津西街道とともに奥州から日光に行く街道。延長約 37km。奥州街道大田原で分れ,玉生 (たまにゅう) を経て鬼怒川を渡り,今市で日光街道に合流。宿駅は玉生のみ。地方道路としても重要であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日光北街道の関連キーワード今市(栃木県)塩谷(町)矢板(市)矢板[市]塩谷[町]大田原市塩谷町塩谷

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android