コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日方(読み)ひかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日方
ひかた

和歌山県北西部,海南市の中心市地の1つ。旧町名。 1934年2町1村と合体して海南市となる。紀伊水道に注ぐ日方川の河口に位置。日方は「干潟」の意で,かつては湿地であった。近世になって熊野街道が通り,黒江の漆器職人の一部が住み,和傘の製造や東部の野上谷で産するシュロ製品の集散地として発展。 1924年紀勢線の海南駅が設けられてから商業の中心地となった。現在和傘に代って,シュロに起源する和雑貨の製造出荷が行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日方
ひかた

和歌山県北西部。海南(かいなん)市の一地区。旧日方町。日方川河口にあり、地名はその干潟に由来する。国道42号、370号が通じ、JR紀勢本線(きのくに線)海南駅、海南港、市役所などがある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日方の関連情報