コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本セメント[株] にほんセメント

百科事典マイペディアの解説

日本セメント[株]【にほんセメント】

芙蓉系の大手セメント・メーカーとして知られた。1912年浅野セメントとして設立。1947年社名日本セメントに改称。その淵源は,1883年に浅野総一郎が日本最初のセメント工場である官営深川工作分局を借り受け,セメント製造を創業したことに始まる(同工場は,翌1884年払下げにより浅野工場となり,1913年に浅野セメントに吸収合併)。
→関連項目小野田セメント[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にほんセメント【日本セメント[株]】

セメント大手3社の一つ。1873年(明治6)に大蔵省土木寮建設局が東京深川に建設した摂綿篤(セメント)製造所がその前身。83年浅野総一郎が同所を借り受けて経営し,84年には払い下げられ,渋沢栄一と共同の匿名組合浅野工場として発足した。その後93年には門司工場を建設,1903年には深川工場に日本最初の回転窯を設置するなど事業を拡張した。社名も1898年の浅野セメント合資会社を経て1912年浅野セメント(株)と改称した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の日本セメント[株]の言及

【浅野財閥】より

…44年清算所得で株式会社浅野本社(資本金1500万円)を新設し,浅野一族の投資による証券保有会社にした。第2次大戦後の46年持株会社の指定を受け解散を命ぜられた時点で,本社の直系会社のうち資本金100万円以上が10社あり,日本鋼管,小倉製鋼(旧浅野重工業),日本セメント(旧浅野セメント),関東電気工業の4社が代表企業であった。とくに日本鋼管は日本製鉄に次ぐ大手で,造船業兼営の独特な経営で著名であり,また浅野財閥でもっとも創業の古い日本セメントも依然として業界の王座に君臨し,この両社の存在が大きかった。…

【セメント工業】より

…需要は景気に大きく左右されるが,官公需比率が6割と高いため,とくに公共工事の動向に大きく影響される。また,第2次大戦後,他産業からの新規参入が多かったため,兼業メーカーの比率が高いこと,上位メーカー(三菱鉱業セメント(現,三菱マテリアル),小野田セメント(現,秩父小野田),日本セメント,住友セメント(現,住友大阪セメント))の市場占有率が高いことも特徴的である。 1824年,イギリスの煉瓦工アスプディンJoseph Aspdinは石灰石と粘土をまぜあわせたものを焼き,これを粉砕して水を加えて練ると,硬い岩石に近いものができ上がることを見いだした。…

※「日本セメント[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本セメント[株]の関連キーワード日本鋼管[株]セメント工業

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android