コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本セメント にほんセメント

2件 の用語解説(日本セメントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本セメント
にほんセメント

セメント会社。 1883年官営深川工作分局のセメント工場を借受けて創業,1912年浅野セメント設立,以後多くの合併を経て発展し,47年現社名に変更。セメントを主力に生コンクリート,工事材料,フライアッシュ人工軽量骨材などを生産し業界トップクラス

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本セメント
にほんせめんと

「アサノセメント」で知られた大手セメント製造会社。1998年(平成10)秩父小野田(ちちぶおのだ)と合併し、太平洋セメントとなった。
 日本セメントは1883年(明治16)浅野総一郎(1848―1930)が官営深川摂綿篤(セメント)製造所を借り受けセメントの製造・販売を開始したのが始まりである。翌年にこの設備・土地の払下げを受け浅野工場とし、1898年浅野セメント合資会社設立、1912年(大正1)に株式会社とした。大正時代から戦前期を通して合併や新工場建設によって全国的に営業基盤を拡大しただけでなく、台湾、朝鮮、中国にも進出した。敗戦によって在外資産を失うなどの打撃を受け、浅野家が経営から退いて1947年(昭和22)には日本セメントと社名を変更。各種セメントのほか建材、プラント、産業機械等へと事業を多角化したが、業界再編成の流れのなかで、1998年秩父小野田と合併し、社名を太平洋セメントと改称した。合併直前の資本金は441億円(1998)。[森 真澄]
『社史編纂委員会編『百年史 日本セメント株式会社』(1983・日本セメント株式会社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本セメントの関連キーワードセメント質太平洋セメントセメンセメント瓦セメントペースト基盤セメントセメント石小野田セメント[株]日本セメント[株]日立セメント

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本セメントの関連情報