コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本鋼管[株] にほんこうかん

2件 の用語解説(日本鋼管[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日本鋼管[株]【にほんこうかん】

通称NKK。1912年鋼管製造を目的に設立,のち高炉・転炉を建設して日本製鉄に次ぐ銑鋼一貫会社となった。京浜,福山,鶴見,清水,津に工場をもち,粗鋼生産高は新日本製鐵に次ぎ第2位。
→関連項目浅野財閥今泉嘉一郎JFEホールディングス[株]トーア・スチール[株]日本セメント[株]松平康隆

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にほんこうかん【日本鋼管[株]】

日本第2位,自由世界でも第6位の銑鋼一貫メーカー。正称は〈にっぽんこうかん〉。略称NKK。広島県の福山と神奈川県の京浜(扇島)に大型製鉄所をもつ。造船会社としても大手であり,また機械製造の重工部門のウェイトもかなり大きい。もともとは鋼管類が中心であるが,造船向けの鋼板類の生産も強い。 1912年,浅野財閥および財界の支援を受けた白石元治郎(浅野財閥の娘婿)と今泉嘉一郎(八幡製鉄の技師)により鋼管メーカーとして川崎に設立された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の日本鋼管[株]の言及

【浅野財閥】より

…44年清算所得で株式会社浅野本社(資本金1500万円)を新設し,浅野一族の投資による証券保有会社にした。第2次大戦後の46年持株会社の指定を受け解散を命ぜられた時点で,本社の直系会社のうち資本金100万円以上が10社あり,日本鋼管,小倉製鋼(旧浅野重工業),日本セメント(旧浅野セメント),関東電気工業の4社が代表企業であった。とくに日本鋼管は日本製鉄に次ぐ大手で,造船業兼営の独特な経営で著名であり,また浅野財閥でもっとも創業の古い日本セメントも依然として業界の王座に君臨し,この両社の存在が大きかった。…

【今泉嘉一郎】より

…1901年火入れ時より製鋼部長として活躍したが,民間鉄鋼業の創設の必要を説き,退職。12年日本鋼管を創立し,みずから技師長となり,継目なし鋼管技術の開発,トーマス製鋼法の利用,転炉技術の研究など鉄鋼技術史上重要な業績を残している。20年衆議院議員となり,製鉄事業の発展を促進。…

※「日本鋼管[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本鋼管[株]の関連キーワードNKKスイッチズ日本鋼管[株]日本鋼管光の科学史ユニバーサル造船落合孝裕はじめ43号東京窯業日本鋳鉄管川崎製鉄

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone