コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿願 しゅくがん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宿願
しゅくがん

仏教用語。過去世で起した誓い願い。俗には,長い間実現を望んできた願いの意味に用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅく‐がん〔‐グワン〕【宿願】

前々から抱いていた願い。かねてからの願望。宿望。「宿願を果たす」
仏語前世に起こした誓願

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅくがん【宿願】

前々から心の中にもっていた強い願い。宿望。
〘仏〙 前世でおこした願。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の宿願の言及

【本願】より

…その願いごとが弘(ひろ)いという意味で本弘(ほんぐ)誓願,略して弘誓(ぐぜい),弘願(ぐがん)ともいう。また因願(菩薩が仏になるための因としての行を修めている間におこした願の意),宿願などとも称する。すべての仏・菩薩に共通する一般的な総願と,それぞれの仏・菩薩が独自の目的でおこした固有の別願とがある。…

※「宿願」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

宿願の関連キーワード祝・叔・夙・宿・淑・祝・粛・縮・肅インドネシア独立運動ルイ(14世)成尋阿闍梨母集リッサの海戦エベレスト山二葉亭 四迷以て瞑すべし正親町天皇山田 昌作アムンゼンアラブ連盟ピラネージ成る・為る演劇博物館後白河天皇東チモール銀河3号ゴーゴリ土佐光起

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宿願の関連情報