コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日華 ニッカ

デジタル大辞泉の解説

にっ‐か〔‐クワ〕【日華】

太陽。また、日光。
日本と中華民国

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日華 にっけ

1252-1334 鎌倉時代の僧。
建長4年11月15日生まれ。日蓮宗。甲斐(かい)(山梨県)の人。日興に師事し,日蓮の死後,甲斐身延山の日蓮廟所守護の輪番をつとめる。のち讃岐(さぬき)の本門寺,駿河(するが)の妙蓮寺,甲斐の妙法寺などをひらいた。建武(けんむ)元年8月16日死去。83歳。俗姓秋山。号は寂日房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にっか【日華】

日光。太陽。 「 -水に臨みて動き/懐風藻」

にっか【日華】

日本と中華民国。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

日華 (にっけ)

生年月日:1252年11月15日
鎌倉時代後期の日蓮宗の僧
1334年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

日華の関連キーワードワルター・P. マコノギー第百生命保険[相互会社]デミ コスメティクス日華共同防敵軍事協定イエズス会士日本通信台湾の主権問題漢冶萍煤鉄公司日華共同宣言ムーンスター富士通[株]田中 唯一郎マツダ[株]矢野 慶太郎塩沢 幸一渡辺 直己小寺 源吾松下大三郎渡辺 晨畝山本条太郎細川 護成

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日華の関連情報