星田一山(初代)(読み)ほしだ いちざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星田一山(初代) ほしだ-いちざん

1894-1968 大正-昭和時代の尺八奏者。
明治27年9月23日生まれ。都山流。大正6年初代中尾都山に入門。10年指南,12年準師範となり一山を名のる。昭和9年竹琳軒,大師範。宮城道雄らの新曲との合奏や,新邦楽作曲,演奏に活躍した。昭和43年2月26日死去。73歳。大阪出身。北野中学卒。本名は惣一。作品に「秋に謳(うた)ふ」「流転」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android