時偶(読み)トキタマ

大辞林 第三版の解説

ときたま【時偶】

( 副 )
頻度がかなり低いさま。ときおり。ときどき。 「 -会うこともある」 「 -にしか見ない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とき‐たま【時偶】

〘副〙 ときおり。たまに。
人情本・春色梅美婦禰(1841‐42頃)二「折節(トキタマ)来る広耕地のお好さんなんぞに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android