間間(読み)ママ

デジタル大辞泉の解説

ま‐ま【間間】

[副]頻繁ではないが、時々現れるさま。時おり。「こういう失敗は間間あるものだ」
[名]物と物とのあいだ。あいだあいだ。
「―に皆一律を盗めるに」〈徒然・二一九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まま【間間】

( 副 )
頻度が多くはないが、少なくもないさま。ときどき。まれに。時には。 「忘れることも-ある」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android