コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時時 ジジ

デジタル大辞泉の解説

じ‐じ【時時】

[名]その時その時。
「暗号(あいことば)は…此三言葉をもて―変更に及ぶべし」〈染崎延房・近世紀聞〉
[副]折にふれて。しばしば。
「―喧伝せらるる学生、農民、労働者の騒擾(そうじょう)」〈木下尚江火の柱

とき‐どき【時時】

[名]その時その時。時節、時節。「時時の花を飾る」
[副]
ある時間を置いて、繰り返されるさま。ときおり。「時時大阪へ行く」「曇り時時雨」
まれであるさま。たまに。「時時訪ねて来る」
[アクセント]はトドキ、はトキドキ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じじ【時時】

( 副 )
その時その時。その都度。 「暗号は…-変更に及ぶべし/近世紀聞 延房
おりにふれて。しばしば。 「敏子は-女子参政の事を申し出るに/蜃中楼 柳浪

ときどき【時時】

[2][0] ( 名 )
その時その時。その季節その季節。 「 -の話題」 「 -の贈り物」
[0] ( 副 )
頻度がかなり低いさま。ときおり。 「 -顔を見せる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

時時の関連キーワードジョン・W. ホールちゃんりおメーカー日付 & 時刻マージンコール時時刻刻電波時計染崎延房九州新報即時取得神谷信夫贈り物仙台城はるか潮汐柳浪時節

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時時の関連情報