時時(読み)ジジ

デジタル大辞泉の解説

じ‐じ【時時】

[名]その時その時。
「暗号(あいことば)は…此三言葉をもて―変更に及ぶべし」〈染崎延房・近世紀聞〉
[副]折にふれて。しばしば。
「―喧伝せらるる学生、農民、労働者の騒擾(そうじょう)」〈木下尚江火の柱

とき‐どき【時時】

[名]その時その時。時節、時節。「時時の花を飾る」
[副]
ある時間を置いて、繰り返されるさま。ときおり。「時時大阪へ行く」「曇り時時雨」
まれであるさま。たまに。「時時訪ねて来る」
[アクセント]はトドキ、はトキドキ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じじ【時時】

( 副 )
その時その時。その都度。 「暗号は…-変更に及ぶべし/近世紀聞 延房
おりにふれて。しばしば。 「敏子は-女子参政の事を申し出るに/蜃中楼 柳浪

ときどき【時時】

[2][0] ( 名 )
その時その時。その季節その季節。 「 -の話題」 「 -の贈り物」
[0] ( 副 )
頻度がかなり低いさま。ときおり。 「 -顔を見せる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時時の関連情報