コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智水 チスイ

デジタル大辞泉の解説

ち‐すい【×智水】

仏語。仏の智慧(ちえ)を、煩悩(ぼんのう)を洗い流す水にたとえていう語。
灌頂(かんじょう)の際、阿闍梨(あじゃり)が仏の智慧を与える意味で行者の頭へ注ぐ水。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ちすい【智水】

秋田の米焼酎。「亀の尾造り」は原料米に酒造好適米・亀の尾を使用。原料は米、米麹。アルコール度数25%。ほかに粕取り焼酎もある。蔵元の「秋田誉酒造」は昭和19年(1944)本荘・由利地域の酒造業者が企業合同し創業。清酒「秋田誉」の醸造元。所在地は由利本荘市砂子下。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちすい【智水】

如来の智慧ちえを清浄な水にたとえていう語。 「 -流清く、法灯光明かなり/太平記 8
灌頂かんじように用いる水。 「亀井の水を五瓶の-として/平家 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

智水の関連キーワード五台山(中国)三武一宗の法難義県万仏堂会昌の廃仏天台山太武帝西福寺宇文泰檀石槐煩悩慧剣仏語平家鮮卑崔浩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

智水の関連情報