コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智水 チスイ

デジタル大辞泉の解説

ち‐すい【×智水】

仏語。仏の智慧(ちえ)を、煩悩(ぼんのう)を洗い流す水にたとえていう語。
灌頂(かんじょう)の際、阿闍梨(あじゃり)が仏の智慧を与える意味で行者の頭へ注ぐ水。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ちすい【智水】

秋田の米焼酎。「亀の尾造り」は原料米に酒造好適米・亀の尾を使用。原料は米、米麹。アルコール度数25%。ほかに粕取り焼酎もある。蔵元の「秋田誉酒造」は昭和19年(1944)本荘・由利地域の酒造業者が企業合同し創業。清酒「秋田誉」の醸造元。所在地由利本荘市砂子下。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ちすい【智水】

如来の智慧ちえを清浄な水にたとえていう語。 「 -流清く、法灯光明かなり/太平記 8
灌頂かんじように用いる水。 「亀井の水を五瓶の-として/平家 2

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

智水の関連情報