コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮建国準備委員会 ちょうせんけんこくじゅんびいいんかい

2件 の用語解説(朝鮮建国準備委員会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朝鮮建国準備委員会
ちょうせんけんこくじゅんびいいんかい

解放後初めての朝鮮人自身の手による建国の試み。 1945年8月 17日民族主義左派の呂運亨を委員長として発足。まもなく共産主義組織と合流し,8月 27日には1局 12部に組織を拡大,初期の政治の主導権を握った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうせんけんこくじゅんびいいんかい【朝鮮建国準備委員会】

1945年8月15日,日本による植民地支配からの解放を迎えた朝鮮で新国家樹立のために結成された政治組織。ポツダム宣言受諾発表を前に朝鮮総督府呂運亨(りようんこう)に治安維持への協力を要請,呂は政治犯・経済犯の釈放,自主的治安組織への不干渉などを条件に受け入れ,非合法に作っていた建国同盟を中心として建国準備委員会(建準)を組織した。呂を委員長,安在鴻を副委員長(のち許憲)とする建準は,民族主義者から共産主義者まで含む統一戦線として民衆の支持を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

朝鮮建国準備委員会の関連キーワードアダムズ新植民地主義土着主義運動光復節半植民地村山談話インド国鉄朝鮮半島からの徴用村山首相談話・河野官房長官談話日本の台湾統治

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone