木暮実千代(読み)こぐれ みちよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木暮実千代 こぐれ-みちよ

1918-1990 昭和時代の女優。
大正7年1月31日生まれ。昭和14年松竹映画でデビュー。黒沢明酔いどれ天使」,溝口健二雪夫人絵図」などで成熟した女性を演じる。のち「五番町夕霧楼」「三婆」などに出演。テレビや舞台で活躍し,コマーシャルにも登場。ボランティア活動に熱心だった。平成2年6月13日死去。72歳。山口県出身。日大卒。本名は和田つま。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android