コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木曜島 モクヨウトウ

百科事典マイペディアの解説

木曜島【もくようとう】

オーストラリア北端,ヨーク岬西方約20kmのトレス海峡にある小島。英語でThursday Island。バウンティ号艦長らが漂流中に近くの水曜島,金曜島とともに命名したとされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

もくようとう【木曜島 Thursday Island】

オーストラリア北部,クイーンズランド州北端,ヨーク岬の北西35kmにある小島。面積3km2,人口2336(1976)。トレス海峡諸島の行政,経済,交通の中心地で,隣のホーン島に空港がある。1860年代以来のシンジュガイ採取で知られ,日本人も多数活躍したことがある。現在の主産業は真珠養殖とエビ漁である。1789年にバウンティ号の反乱で追放されたW.ブライ艦長らが漂流,来航し,近くの水曜島,金曜島などとともに命名したといわれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

もくようとう【木曜島】

オーストラリアの北東端、ヨーク岬半島の北にある小島。周辺海域は真珠の採取地。第二次大戦前、日本人が多数居住。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

木曜島
もくようとう
Thursday Island

オーストラリア北東部、クイーンズランド州北端、ヨーク岬の北西35キロメートルにある小島。面積3平方キロメートル、人口2483(1996)。トレス海峡諸島の行政、経済、交通の中心地。1860年代以来の歴史をもつ真珠貝採取で知られ、かつて日本人も多数活躍したことがある。現在は真珠養殖とエビ漁などが中心。空港は隣のホーン島にある。1789年にイギリス軍艦バウンティ号のブライ船長が、近くの水曜島、金曜島などとともに命名したといわれる。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

木曜島の関連キーワード西海(愛媛県)アラフラ海周辺海域庄野英二谷内

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木曜島の関連情報