木曜島(読み)モクヨウトウ

百科事典マイペディアの解説

木曜島【もくようとう】

オーストラリア北端,ヨーク岬西方約20kmのトレス海峡にある小島。英語でThursday Island。バウンティ号艦長らが漂流中に近くの水曜島,金曜島とともに命名したとされる。真珠貝採取の根拠地として明治初年以降日本漁民も出漁していた。中心地はポート・ケネディ。3.24km2。2700人(1988)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

もくようとう【木曜島 Thursday Island】

オーストラリア北部,クイーンズランド州北端,ヨーク岬の北西35kmにある小島。面積3km2,人口2336(1976)。トレス海峡諸島の行政,経済,交通の中心地で,隣のホーン島に空港がある。1860年代以来のシンジュガイ採取で知られ,日本人も多数活躍したことがある。現在の主産業は真珠養殖とエビ漁である。1789年にバウンティ号の反乱で追放されたW.ブライ艦長らが漂流,来航し,近くの水曜島,金曜島などとともに命名したといわれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

もくようとう【木曜島】

オーストラリアの北東端、ヨーク岬半島の北にある小島。周辺海域は真珠の採取地。第二次大戦前、日本人が多数居住。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

木曜島
もくようとう
Thursday Island

オーストラリア北東部、クイーンズランド州北端、ヨーク岬の北西35キロメートルにある小島。面積3平方キロメートル、人口2483(1996)。トレス海峡諸島の行政、経済、交通の中心地。1860年代以来の歴史をもつ真珠貝採取で知られ、かつて日本人も多数活躍したことがある。現在は真珠養殖とエビ漁などが中心。空港は隣のホーン島にある。1789年にイギリス軍艦バウンティ号のブライ船長が、近くの水曜島、金曜島などとともに命名したといわれる。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木曜島の関連情報