村田町(読み)むらた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村田〔町〕
むらた

宮城県南部,阿武隈川の支流荒川流域にある町。仙台市に接する。 1895年町制。 1955年沼辺村および富岡村の一部と合体。西北部は森林資源に恵まれている。農業が主で,米作,野菜栽培が盛ん。畜産も行われる。江戸時代ベニバナの売買の中心地であった。北部の村田ジャンクションで東北自動車道山形自動車道分岐工業団地がある。面積 78.38km2。人口 1万1501(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村田町の関連情報