コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来満峠 らいまんとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

来満峠
らいまんとうげ

青森,秋田県境の峠。標高 611m。十和田湖南東にあり,地名は地質学者 B.ライマン来訪にちなんだとする説が有力。かつて八戸地方と,花輪盆地や不老倉鉱山を結ぶ物資の交易路として栄えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android