コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東林書院 とうりんしょいんDong-lin shu-yuan; Tung-lin shu-yüan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東林書院
とうりんしょいん
Dong-lin shu-yuan; Tung-lin shu-yüan

中国,末の書院。万暦時代 (1573~1620) ,顧憲成ら正義派の士大夫が,郷里の無錫で宋の楊時の書院を復興したもので,在野の同志を糾合して講学が行われた。東林党の名はこの書院に由来する。学派としては,朱子学的立場から陽明学末流の空疎な主観主義を批判したが,実践的意欲が強く,しばしば現実の政治を批判し,政界に大きな影響力をもった。特に反宦官運動の組織的中心となったため魏忠賢一派の憎悪を受け,天啓5 (25) 年閉鎖された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の東林書院の言及

【顧憲成】より

…中央の官僚となったが,政府当局と対立し,野に追われた。帰郷後,弟の顧允成(こいんせい),友人の高攀竜(こうはんりゆう)らとともに無錫に東林書院を復興し,同志を糾合して講学した。その学問は,朱子学に傾向しつつ陽明学末流の弊害を正そうとするもので,救世の意欲にあふれたものであった。…

【書院】より

…学問は本来的にこのような講学を要請するものとされたのであって,書院制度は,中国近世の思想史の展開と不可分に成立発展したといってよい。書院のなかには,東林書院(東林党)のように,中央・地方の政局に大きな影響を及ぼしたものもある。書院に対する弾圧もしばしば行われた。…

【東林党】より

…中国,明末に東林書院を中心に活動した政治的党派。また学派として東林学派ともよばれる。…

※「東林書院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

東林書院の関連キーワード明の時代(年表)

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android