コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東洋町 とうよう

3件 の用語解説(東洋町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東洋町
とうよう

高知県東端,徳島県との境にあり,太平洋にのぞむ町。 1959年甲浦 (かんのうら) 町と野根町が合体して発足。野根周辺の農村部ではポンカンを産するほか,野菜の促成栽培が行われている。野根川上流は森林資源が豊富。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東洋町

高知県最東端に位置し、1959年、旧甲浦(かんのうら)、野根(のね)両町が合併し誕生。ポンカンなどのかんきつ類栽培や漁業が主産業。生見(いくみ)海岸はサーフポイントとして知られる。60年3月末に約8600人だった人口は、今年3月末には3408人にまで減った。65歳以上が人口に占める高齢化率は38%に達する。高知市へは国道55号で約118キロある。

(2007-04-20 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東洋町の関連情報