コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東洋町 とうよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東洋〔町〕
とうよう

高知県東端,徳島県との境にあり,太平洋にのぞむ町。 1959年甲浦 (かんのうら) 町と野根町が合体して発足。野根周辺の農村部ではポンカンを産するほか,野菜の促成栽培が行われている。野根川上流は森林資源が豊富。東端の甲浦港は漁業の拠点で,江戸時代は京坂地方への海上交通の要地であった。海岸部は室戸阿南海岸国定公園に属する。全日本サーフィン選手権大会開催地の生見海岸,東洋町青少年旅行村に指定の白浜なども知られる。阿佐海岸鉄道,国道 55号線,493号線が通じ,神戸-土佐清水間のフェリーが寄港する。面積 74.06km2人口 2584(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東洋町

高知県最東端に位置し、1959年、旧甲浦(かんのうら)、野根(のね)両町が合併し誕生。ポンカンなどのかんきつ類栽培や漁業が主産業。生見(いくみ)海岸はサーフポイントとして知られる。60年3月末に約8600人だった人口は、今年3月末には3408人にまで減った。65歳以上が人口に占める高齢化率は38%に達する。高知市へは国道55号で約118キロある。

(2007-04-20 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

東洋町の関連キーワード高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定高レベル放射性廃棄物処分の仕組み高知県安芸郡東洋町野根丁高知県安芸郡東洋町野根丙高知県安芸郡東洋町野根甲阿波室戸シーサイドライン高知県安芸郡東洋町野根乙放射性廃棄物の地層処分高知県安芸郡東洋町白浜高知県安芸郡東洋町生見高知県安芸郡東洋町河内高知県安芸郡東洋町甲浦阿佐海岸鉄道阿佐東線高知県安芸郡奈半利町土佐清水(市)野根まんじゅう白浜(高知県)東洋町の要覧高知県安芸郡高知(県)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東洋町の関連情報