コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東洋町 とうよう

3件 の用語解説(東洋町の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東洋町
とうよう

高知県東端,徳島県との境にあり,太平洋にのぞむ町。 1959年甲浦 (かんのうら) 町と野根町が合体して発足。野根周辺の農村部ではポンカンを産するほか,野菜の促成栽培が行われている。野根川上流は森林資源が豊富。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東洋町

高知県最東端に位置し、1959年、旧甲浦(かんのうら)、野根(のね)両町が合併し誕生。ポンカンなどのかんきつ類栽培や漁業が主産業。生見(いくみ)海岸はサーフポイントとして知られる。60年3月末に約8600人だった人口は、今年3月末には3408人にまで減った。65歳以上が人口に占める高齢化率は38%に達する。高知市へは国道55号で約118キロある。

(2007-04-20 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東洋町の関連キーワードクラレンス島甲浦港高知港納沙布岬灯台岩手県宮古市重茂高知県安芸郡東洋町甲浦高知県宿毛市高知県高知市高須高知県高知市丸ノ内吉川〈村〉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東洋町の関連情報