コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵築城下 きつきじょうか

世界大百科事典内の杵築城下の言及

【杵築[市]】より

…観光地としては,よく保存されてきた旧城下町の町並み,奈多海岸,住吉浜などがある。【勝目 忍】
[杵築城下]
 はじめ〈木付〉と書かれたが,1712年(正徳2)幕府の朱印状に〈豊後国杵築領〉とされたことにより改められた。中世には大友氏の一族木付氏の居城であったが,1593年(文禄2)同氏が滅亡して,1600年(慶長5)細川忠興領となり,松井康之,有吉立行が城代となる。…

※「杵築城下」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杵築城下の関連情報