コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板取川 いたどりがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

板取川
いたどりがわ

岐阜県北西部,両白山地南斜面から流れて美濃市長良川に合流する川。全長約 37km。上流部は森林地帯を峡谷をなして流れ,流域では夏季に多くのキャンプ場が開設される。中流部は牧谷 (まきだに) と呼ばれ,かつては手すきの上質美濃紙の生産地であったが,現在は減少した。最上流部は板取峡として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

板取川
いたどりがわ

長良(ながら)川の一支流。岐阜・福井県境の平家(へいけ)岳(1442メートル)に水源をもち、岐阜県関市板取、同市洞戸(ほらど)地域内を南流し、さらに美濃(みの)市牧谷(まきたに)地域を経て長良川に合流する。延長37キロメートル。洞戸の中心部から牧谷では、谷がかなり開けており、牧谷は美濃紙の産地として有名。洞戸の奥部から板取では、板取川の谷は細長く奥深いが渓谷美が至る所に展開し、岐阜、名古屋方面から近いので、キャンプや清流の釣りなどに訪れる人が多い。[上島正徳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

板取川の関連キーワードAUTO CAMPING TACランドいたどり板取川温泉オートキャンプ場すぎのこキャンプ場武芸川[町]鮎の里ほらど板取[村]美濃(市)美濃[市]洞戸[村]洞戸〈村〉板取〈村〉岐阜県関市栃ノ木峠関[市]洞戸

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板取川の関連情報