コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林業構造改善事業 りんぎょうこうぞうかいぜんじぎょう

百科事典マイペディアの解説

林業構造改善事業【りんぎょうこうぞうかいぜんじぎょう】

1964年の林業基本法を具体化しようとした事業。第1次は1965年―1974年度に987地域で林道開設や生産施設の充実に努め,第2次は1973年―1985年度に891地域で外材急増と労働力減少などに対応した地域林業の振興重点に実施。ついで1980年度から7年計画で新事業を加え,地域林業の組織化や生産基盤の整備,山村環境の改善を試み,豊かな山村の育成を目標にした。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りんぎょうこうぞうかいぜんじぎょう【林業構造改善事業】

林業基本法(1964)の具体化施策として発足したもので,〈夢のある地域社会をつくり,地域林業の潜在的可能性を追求する方向で,各種の事業を重点的かつ総合的に行なう〉ことを目的としている。第1次林業構造改善事業は1965年度から74年度まで,987地域を対象に行われた。第2次林業構造改善事業は73年度から85年度まで,891地域を対象として行われている。ついで新林業構造改善事業が1980年度から94年度まで,972地域を対象に行われた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

林業構造改善事業の関連キーワード伊南[村]林業政策

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android