コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柴漬(漁業) しばづけ

百科事典マイペディアの解説

柴漬(漁業)【しばづけ】

漁具の一種。〈ふしづけ〉とも。木の枝や竹ざおを束ね,これに石と浮標をつけて浅海に沈めシイラなどの魚類やエビ・イカが,これに産卵のため集まるところを捕らえる。シイラ漁用のものをシイラ漬,イカ漁用のものを烏賊柴(いかしば)という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android