コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栗沢[町] くりさわ

百科事典マイペディアの解説

栗沢[町]【くりさわ】

北海道空知郡の旧町。室蘭本線,国道234号線が通じる。西部は石狩川の支流幌向(ほろむい)川と夕張川にはさまれた水田地帯,東部は山地で,万字,美流渡(みると)の炭鉱があった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くりさわ【栗沢[町]】

北海道中央部,空知支庁空知郡の町。人口7786(1995)。町名は開拓当時山間の沢に栗の木が繁茂していたことに由来するといわれる。石狩平野夕張山地にまたがり,中間に久樽(くつたり)丘陵がある。北隣の岩見沢市との境を幌向(ほろむい)川が流れ,南西境を夕張川が流れる。1887年ころから相次いで小作農場や団体移住地が幌向川と夕張川の間の平地に開かれるようになり,明治末期には水田造成のための土功組合の事業が推進され,屈指の米作地となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

栗沢[町]の関連キーワード北海道空知郡

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android