コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根冠 コンカン

デジタル大辞泉の解説

こん‐かん〔‐クワン〕【根冠】

根の先端を覆い、生長点を保護する組織。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

こんかん【根冠 root cap】

の先端にある頂端分裂組織を包むような形で発達している組織。頂端分裂組織の活動によって,その外側に押し出されてできる細胞群で,ふつう10層程度の厚さをもっており,分裂組織を保護するほか,粘液を分泌して土壌に密着し,その間に根が伸長するのを助け,根の生長に際しての生理的環境をつくるらしい。根冠をつくっている細胞は多くの場合4~9日で脱落してしまい,新しい細胞が頂端分裂組織から引き続きつくられて,いつでもほぼ一定の細胞数が保たれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

こんかん【根冠】

植物の根の最先端にあって生長点をおおう組織。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

根冠
こんかん

根の先端を包む柔細胞からなる組織で、根端(こんたん)分裂組織から外側へつくられながらそれを保護し、粘液を分泌するが、やがて外方からはがれていく。根冠細胞はデンプン粒を含むものが多く、その移動は屈地(くっち)性の反応において重力の方向の感知と関係すると考えられている。[西野栄正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の根冠の言及

【発生】より

… 根はいくつかの点で,苗条とは異なった発生的特徴をもつ。根端分裂組織はその先端が根冠root capという成熟組織でおおわれており,位置的には次頂端部にあるといえる。この分裂組織は,葉原基のような側生付属器官をまったく形成せず,茎の成熟構造や分化に伴う分節化は根では認められない。…

【生長点】より

…一つの茎頂が活動して一つの苗条だけが発達して1本の幹だけからなる植物体をつくるシュロ,主軸からたくさんの側枝を出し,たくさんの茎頂が同時に活動して植物体をつくるスギなど,茎頂の活動性の違いから,植物のさまざまな形が導かれている。 根端は根の先端部にあるが,根端のもっとも先端の部分には根冠があり,根の頂端分裂組織は根冠のすぐ上の部分にある。根の頂端分裂組織は根の先端の方向へは根冠の細胞を,そして根の本体の方向へは根の新しい組織となる細胞をつくる。…

【根】より

…植物体を大地に固定させると同時に,地下から水や養分を吸収する。茎と異なる点は,屈地性(背光性)をもち,先端には根冠があり,内生的に分岐し,内皮にかこまれた放射中心柱があり,表面に毛や鱗片などの付属物をつけることがないなどである。 根の形状は,地上部の性質に比べると,比較的変化が乏しい。…

【発生】より

… 根はいくつかの点で,苗条とは異なった発生的特徴をもつ。根端分裂組織はその先端が根冠root capという成熟組織でおおわれており,位置的には次頂端部にあるといえる。この分裂組織は,葉原基のような側生付属器官をまったく形成せず,茎の成熟構造や分化に伴う分節化は根では認められない。…

※「根冠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

根冠の関連キーワード根(植物)ウキクサ担根体寄生根成長点地下茎最先端水根植物気根幼根根圏

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android