根腐病(トウモロコシ)

飼料作物病害図鑑の解説

根腐病(トウモロコシ)

全国的に発生し、株が黄熟期に萎凋する重要な糸状菌病。初め根が褐変し、黄熟期を過ぎると一気に枯れ上がり、植物体全体が黄色くなる。また、雌穂が垂れ下がるのが特徴の一つ。稈内部は空洞化し、軟化するため機械でうまく刈れなくなる。病原菌はべん毛菌類であり、遊走子が水中を泳いでまん延する。また、本菌は様々なイネ科の作物及び雑草に寄生するとされ、これらが伝染源となっていると考えられる。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android