コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂文治(3代)(2)(読み)かつら ぶんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桂文治(3代)(2) かつら-ぶんじ

?-? 江戸時代後期の落語家。
2代桂文治の門人文鳩の弟子で九鳥といった。文政10年(1827)以後に,江戸の文治と並立の形で3代目(上方3代)を襲名した。素噺(すばなし)を得意とした。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる